むーぶろぐ

料理と写真

【メゾンCafe】MAROU(マルゥ)カフェがハノイにできた

20-05ベトナムのプレミアムチョコレート MAROU 。マーロウとかマロウって呼んでましたがマルゥと読むみたいです。お土産選びが難しいベトナムで唯一、世界に通用する(お高い)チョコレートブランドのカフェがハノイに新しくOPENし、その名も MAISON MAROU HANOI 。これは期待できそうです。

 

え?ここ?って場所にある

20-01お店の場所は正直ちょっと分かりづらいかもしれません。ここ?みたいな。位置的には街の中心から徒歩圏内なので観光客でも気軽に行けそうなアクセスの良い場所です。ハノイには珍しい青とグリーンの建物が目印。

 

住所: 91A Thợ Nhuộm, Trần Hưng Đạo, Hoàn Kiếm, Hà Nội

 

 中に入るとビックリ、ハノイでこんなにオシャレなCAFEができる日が来るなんて、本当に感激です。まず目に入ってくるのは右手のチョコレートの山。奥の方では自由に試食ができて、高値の花だったMAROUのチョコが食べ比べできる幸せスペースがあります。

 20-04ここは本当にハノイなのか?

 

20-02みー(3歳)が見境なく食べまくった試食

 

ベトナムのカカオとサトウキビだけを使用して、産地毎に違う色の包装紙に入っているのでお気に入りのチョコレートが見つけられます。カカオって産地でそんなに味が違うものなのか?もっと欲張って試食すればよかった。

 

20-03カラフルなパッケージがオシャレでお土産に最適なんですが、MAROUのチョコって見た目より高いんです。日本の人に「ベトナムの美味しいチョコレートです!」ってプレゼントしても「へー」(ベトナムの板チョコ?安そう)みたいなリアクションが返ってくるので、ちょっとガッカリします。最近では日本の高級百貨店でも取り扱いがあるみたいなので、知ってる人にはとっても喜ばれますけどね。

 

イートインにも美味しそうなチョコがたくさん

20-07購入したチョコレートを食べることもできるイートインでは、MAROUのチョコを使ったケーキが何種類もあって、どれも美味しそう。

 

20-08選べるはずがないので、全部食べたい

 カウンターの隣はガラス張りのキッチンになっていて、丁寧にチョコやケーキが作られている様子を見ることができます。オープンしたての為か欧米人ショコラティエベトナム人スタッフに熱心に指導していました。

 

20-09美しいキッチンが素敵。ベトナム人がキビキビ働く(珍しい)

 

魔法の様なケーキ

20-10迷いに迷って選んだケーキは驚きの美味しさで大満足。食感や軽さの違うチョコレートを何種類も組合せ、口の中で上品なハーモニーとなって溶けていきます。上質なチョコレートは雑味が無く濃厚で、至福のデザートタイムでした。

ケーキ以外にもマカロンやマフィンなど他の種類も充実していて何回来ても楽しめそうなので、また来たい!って気にさせてくれます。

 

20-11ボタンがなんとも可愛い

 

手ぶらで帰れるわけがない

20-12これだけ美味しそうなチョコレートがたくさんあって、手ぶらで帰れるはずがありません。ちょっとだけのつもりがアレもコレもと、ついつい買い過ぎてしまいました。

 

                

 

日本では伊勢丹Amazonでも購入可能です(画像アフィリンクなので日本での値段が確認できます)。カラフルでオシャレなパッケージは全部試してみたくなってしまう。

 

 

小さいサイズも可愛い。お土産、買い忘れたらAmazonで買おっと。