むーぶろぐ

料理と写真

【クリスマス】子供が二人いるとパーティーの準備は戦場だけど楽しい

01

一年間のイベントの中でクリスマスが一番好きです。子供の頃の思い出で、部屋の中を飾りつけをしたり、プレゼントを楽しみにしたり、家族でご馳走を食べたりと楽しかった記憶がクリスマスには今でもあります。自分の子供にもそう思ってほしいので、できるだけの事は準備してあげて、クリスマスを好きになってほしいなと思っています。

 02

さて、今年のクリスマスは次女まーの誕生で仕方ないのですが、ほぼ一人で準備をすることになりました。ヨスさんは赤ちゃんの世話で戦力外、さらに長女みーの相手をしながらの同時進行だったので亀仙流の修行みたいなクリスマス準備でした。

 

 丸鶏の調理

03

 まずは丸鶏を仕込んでいきます。毎年工夫しながらオーブンで焼いてきましたが、火加減が最も難しい料理です。モモ肉をパサつかせないためにはあまり火を入れたくないし、あんまり弱気でやるとモモ肉が生焼けになります。ANOVAるか?などと考えましたが内蔵部分が中空になっているので低温調理には向かないですね。

 

04

考え過ぎてよく分かんなくなってきたので、とりあえず塩麹。柔らかくなれば、何とかなるかな?という発想です。

 

05

揉んでいきます。3kgの丸鶏だったのでかなりデカかったです。大人二人、子供一人では絶対に食べきれない量なので、翌日雑炊にするかラーメンにするか相談しながら揉んでいきます。

 

サーモンの仕込み

06

麹が丸鶏に馴染むまでサーモンの仕込みです。まずは皮を剥いで食べやすい大きさにカット。 同時に小骨も取っていきます。残った皮はオーブンで焼くと良いツマミになるので冷凍しておきます。

 

07

下味を付けてから形が崩れないようにしっかりとラップをしてピッチリ空気を抜きます。サーモンはいい加減な形にしておくと焼いたときに崩れやすいので下準備は慎重にやります。

 

08

この辺りから次女まーがギャンギャン泣き出してヨスさんは戦線を離脱。ようやく生後一か月となったので顔もハッキリしてきました。鳴き声も一人前になって大きい声が出るようになりました。

 

09

さて、キッチンに戻ってサーモンはAnovaしていきます。写真ではうまいこと写っていませんが、壊れた部分にマステを貼ってデコ Anovaになってます。逆に可愛い??

 

Anovaを壊した話はこちら☟ 

 問題なく?使えています。

 

10

丸鶏は色々悩んで蒸すことにしました。モモの生焼けが心配なので4時間蒸していきます。後々オーブンに入れるのでクッキングペーパーを敷いて、脚はビジュアル的に結んでみました。

 

テーブルセッティング

11

蒸してる間にテーブルセッティング。3年ぐらい前にバンコクで買ったナプキンリングは年に1~2回しか使ってないので、来年は積極的に出していくぞ!って思ってた矢先に長女みーにイタズラされて、やっぱ子供が大きくなるまで仕舞っておこうかなーってなりました。

 

12

退屈過ぎて何もないテーブルに座ってボーッとする長女みー

サラダやら他も物を準備し終えて、もうヘトヘト。最後の力を振り絞ってロウソクとかクリスマスっぽい小物を置いていきます。

 

13

 チーズと生ハム、載せるだけで見栄えがするので好きです。ワインにも合う。

 

15

 4時間蒸した丸鶏は野菜を敷いてからオーブンに入れて、最後に表面をパリッとさせます。高温250度で20分。

 

完成 

14-2

低温調理したサーモンは最後に高温でソテー。クリームソースをかけて完成。火が均等に入るように三枚に切ってから低温調理しました。後から考えると最後に切ったほうがレアな断面が見れて良かったかな?

 

16

長時間蒸した丸鶏は蒸し過ぎて、ちょいパサに。残念。2時間ぐらいから油が落ちる匂いがしてたので、次回は2時間で止めたらいいかな、と思いました。

 

17

それでもモモ肉は美味しい。

 

20

最後、デザートはヨスさんお手製のティラミス。お皿の高さ限界ギリギリまで作りました。11月の誕生会の時もティラミスだったんですが、その時は写真を撮り忘れてたんで今回はしっかり収めました。

 

誕生パーティーの様子はコチラ☟ 


プレゼント

クリスマスと言えばやっぱりプレゼント。長女みーは散々悪事をはたらいてきたのでサンタさんが来ないかもしれない、という自覚があったようです。それでも、万が一サンタさんが来てくれた時の労いとしてクッキーとミルクを準備して寝ました。

 

21-1

手書きカード付のプレゼント。翌朝ミルクは空になっていて、クッキーはかじった跡が!

いつも寝起きの悪い長女みーですがクリスマスの朝は「プレゼントは?」っと、一瞬でベットから飛び降りてました。

 

22

プレゼント何かな~?

 

23 やったー紙の出るカメラだー

プレゼントはずっと欲しがってたチェキです。なぜこんな物が欲しいかというと、我が家にはSX70っていう古いポラロイドがあって、SX70で遊ぶのが楽し過ぎて自分用に紙(フィルム)が出てくるカメラが欲しかった、という訳です。よかったね。

 

クリスマス当日のメニュー

皆さんのご家庭はクリスマスパーティーをイブにやりますか?当日ですか? 我が家ではイブの夜に気合を入れて、翌々日まで残り物を食べます。お正月のおせち料理感覚ですね。

 24

翌朝、丸鶏の残りはフォーにしました。

 

クリスマスの準備に燃え尽きてしまったので、このエントリーが今年最後の更新となります。いい加減な気持ちで始めたブログも年末までやりきることができました。来年はもっとたくさんの人に見てもらえるように面白い事を書けるようになりたいです。

それでは皆様良いお年をお迎えください。

 

 

  【広告】快眠で気持ちの良い初夢を