むーぶろぐ

料理と写真

【アジア土産】ミャンマービールとプラウンロールとグリーンカレー麺

01

 先日、ミャンマービールをお土産に頂きました。東南アジアで一番美味しいと評されるこのビール、2年前に旅行へ行ったときは毎晩のように飲んで、噂通りのコクとキレに「ミャンマーにこんな美味しいビールがあるんだ」と驚いたのを鮮明に覚えています。

 旅行でミャンマーを訪れた時は、もっぱら瓶ビール。初めて見た缶のパッケージもなかなか垢抜けたデザインで悪くありません。缶ビールの左に写っているのはヤンゴンで買ったルビーの原石。ミャンマーは鉱物資源が豊富で、特に翡翠をはじめとする宝石がたくさん採掘されています。

 

まあ、そんなどうでもいい時事ネタよりもミャンマービールをご覧ください。

 

02

トクトクトクトク、、、、(注ぐ音)

 

アジア圏のビールでは珍しい色と味の濃いビールです。 後味は苦味が長く残り、サッパリして物足りない他のアジアビールとは対照的な豊かな味。

 家で飲むのと、旅行先で飲むのとでは、気分的な高揚感が違いますので、ゲレンデマジックのような「あれ?こんな感じだっけ?」みたいな気持ちのズレが若干ありましたが、やっぱり美味しいビールでした。

 

 ちょうど、別の方から頂いたシンガポールのプラウンロールがあったので、、、

 

03

 

これ、すんごい美味しいんです。海老せんをロールにしたようなお菓子で、おつまみにピッタリ。1つが小さいので、ついついポリポリやめられない。ほんと、かっぱえびせんのCMのように止まりません。ほんのりピリ辛でミャンマービールとも合う。

 

シンガポールへは何回か行ったことがあったのに、こんな美味しいお土産があるなんて知りませんでした。くれた人はシンガポールに住んでたことがあるらしいので、さすがですね。手軽なお土産がある国って、羨ましい。物価高いけど。

 

タイのグリーンカレーヌードル

さて、別の日。実は先月バンコクへ弾丸出張へ行きまして、その時に買ってきたお土産です。出発時刻ギリギリのスワンナプーム空港を、走り回ってなんとか買ってきました。

 

04

 タイのカレーはもちろん有名ですが、カレー麺は食べたことないな

 

空港のお土産なので日本語の説明が書いてあって便利。地元のスーパーとかで買えば1/3ぐらいの値段なんだろな、と思いながらも時間ないしね。

 パンチが弱かった時の為に唐辛子もスタンバイ。日本語の説明通り作っていきます。

 

05

 完成。なかなか美味しそう。

 

 麺にカレーを絡めて、口に入れると、、、辛い!!!辛いってよりも辛過ぎる!辛い物は大の得意でも、これは本当に辛い。グリーンカレーってココナッツの甘みがあってスパイシーさは控えめ目なイメージなのに。さすがタイですね、なめてた。

この辛さ、凄い辛いんだけど段々慣れてきて妙に癖になる辛さ。最後は「もうちょっと辛くてもイケるな」なんて思ってました。そんな勘違いさせる魔性のカレーでした。

 

とりとめもない話になりましたが、最近食べた東南アジア土産のお話、おわり。

 

ミャンマービール (やはり定番は瓶なのか?)

 

プラウンロール (マーライオンのパッケージありがち)

 

グリーンカレーヌードル (今回のとは違うけど、こっちの方がジャンクで美味しそう)

 

 

  【広告】ブログで収益ならアフィリエイト